会報 「篝火」  2010 秋冬号 No.125

・理事会、署長講演会&正副支部長会
・税務署コーナー
・経営者訪問 ~株式会社ウスイ消防  臼井 潔 氏~
・ブロック・支部だよりあれこれ
・委員会あらかると
・ふるさと秘話 No.89 ~工場勤務の兵隊たち~
・青年部会コーナー
・女性部会コーナー
・新入会員紹介
・会員限定サービスのご案内
・会費振替日の変更について
・タックスフェスティバル2010の告知

<表紙の写真>
 
河原ナデシコ
Dianthus superbus ナデシコ科

 ナデシコは農家の庭先などで色々な種類が作られてきた。ガーデニング用にはデルスターの名で丈が低くて長く咲く種類が育種され今日人気を得ている。またバラや菊などと共に切り花用に栽培されているカーネーションもナデシコの仲間である。そのような中、忘れてはならないのが日本古来の「河原ナデシコ」である。

 秋の野に 咲きたる花を指折り かず数ふれば七種の花

 萩の花 尾花 葛花 なでしこが花 をみなえし また藤袴 朝顔が花

                   山上憶良(万葉集 巻八)

 このように秋の七種(ななくさ)に数えられている「なでしこが花」は「河原ナデシコ」の事。河原とあるのはタネが川の水に流され川辺でよく咲いていた為であろう。又「なでしこ」は「撫し子」で、愛児のように撫でたくなるような可憐な花の様子にもとずいたものと牧野富太郎博士は書き残している。更に「大和撫子」の名もある。これは中国から渡来したナデシコの一種に「唐撫子」の名がつけられた事により日本産の意味を込めて「大和」とした。後に「大和撫子」の名は一人歩きし日本人女性へ最大の賛辞として使われるようになった。そこに込められたものは日本古来、美徳とされた、清楚で凛とし、芯が強く、慎ましやかな女性である。

(有)長良園芸 安藤 正彦

<写真提供>
有限会社長良園芸
岐阜県岐阜市長良堀田903
TEL:058-231-6050  FAX:058-231-6053
定休日:第1・第3火曜日
http://www.nagaraengei.com/