会報 「篝火」  2011 春季号 No.126

・(社)岐阜北法人会 第32回 通常総会のご案内
・ブロック合同講演会 講師:岩田公雄氏
・納税表彰
・経営者訪問 ~株式会社桔梗屋  近藤進氏~
・税務署コーナー
・支部だよりあれこれ
・ホームページ紹介
・ふるさと秘話 No.90 ~岐阜連隊での新兵日記~
・委員会あらかると ~タックスフェスティバル2010~
・青年部会コーナー
・女性部会コーナー
・新入会員紹介

<表紙の写真>
 
イカリソウ(錨草)
Epimedium grandiflorum メギ科

 5月上旬、滋賀県の醒ヶ井から霊仙山を目指し山登りをした事がある。養魚場を過ぎ少し登り始めた所で木漏れ日を浴びイカリソウが咲いていた。
 岐阜県でも伊吹山や山県市の舟伏山など各地に自生が見られる。
 園芸種として観賞用に栽培される事は少ないが本種は古くから薬草として知られ、岐阜薬大の薬草園などで見ることができる。
 イカリソウの名は「錨草」で舟を固定する「錨」に花の形が似ている事による。このユニークな花形は「距」(キョ)によるもので、これはサギソウやホウセンカなどでも見られ、普通は花の奥に1つありここに蜜を溜め昆虫を呼ぶ為のものである。
 ところがこのイカリソウは花弁がすべて退化し「距」だけが目立ち花を型どっているのである。
 身近な山野に自生する宿根草であり栽培は容易。あまり乾燥しない落葉樹の下に直接地植えしても育つ。
 花が目立たない為鉢植えにして棚の上などに置いて楽しむのも良い。
 花色は白色以外にも淡紫赤色やピンク色、薄黄色などがある。また種の異なるバイカイカリやトキワイカリなどもありこれらをコレクションするのも楽しみ。

(有)長良園芸 安藤 正彦

<写真提供>
有限会社長良園芸
岐阜県岐阜市長良堀田903
TEL:058-231-6050  FAX:058-231-6053
定休日:第1・第3火曜日
http://www.nagaraengei.com/